DRTとは?

DRT  [ DOUBLE ROPE TECHNIQUE ]

how to drt  DRTとは2本のロープにて構造物を昇降する特殊な技術です。1本のロープで実際にギアを使い昇降し、もう一本のロープがライフラインとして使われます。
 この技術を用いれば屋上及屋根でもアンカーさえ取れれば、どこにでも可能の作業となります。足場の組立や高所作業車、ゴンドラ等高価な費用を要するコスト削減を目指し当社はこの特殊技能を習得することが出来ました。
 絶え間なく訓練を必要とするこの技術ですが、当社のビルや倉庫にて技術の磨きに一層取り組んでおります。
  • 上昇

    上昇

  • 下降

    下降

  • 倉庫での訓練

    倉庫での訓練

☆不可能を可能に☆

足場や高所作業車を必要としない施工方法があります。

DRT(DOUBLE ROPE TECHNIQUE)案内資料 [ PDF ]

DRTのメリット

コスト削減

 費 用 が 高 額 と な る 足 場 代 又 は 高 所 作 業 車 な ど を 必 要 と す る 現 場 に 於 い
て は 、 大 幅 な 費 用 を 低 減 す る こ と が で き ま す 。
  • 従来作業

    通常高所作業

  • 矢印

      

  • DRT作業

    DRT作業

不可能を可能に

 建 物 と 建 物 の 間 が 狭 く て 足 場 の 設 置 等 が 不 可 能 な 場 所 で も 、 作 業 員 が
移 動 で き る ス ペ ー ス が あ れ ば 作 業 可 能 に な り ま す 。

工程がスピーディ

 足 場 を 設 置 す る 日 程 が 必 要 な い た め 、 工 期 短 縮 や 柔 軟 な 工 程 を お 客 様
に 提 供 す る こ と が で き ま す 。

当社だけのメリット

 当 社 の 技 術 は 設 備 工 事 か ら 電 気 工 事 な ど 、 あ ら ゆ る ニ ー ズ に お 応 え す る こ と が 出
来 ま す 。
imageページ先頭へ戻る